私がバイアグラを辞めた理由

どんなにいい商品でもデメリットが大きければ使うのを躊躇ってしまう。
バイアグラもそのひとつである。
僕がバイアグラを辞めた理由は、ただひとつ。
副作用だ。

今では勃起薬は大きくわけると3つのタイプがあるが、最も副作用が軽いと言われているシアリスという勃起薬でも頭痛や吐き気などが伴うときもある。
元祖勃起薬のバイアグラの時は酷かった。
心臓がバクバクして、性交渉どころではないのだ。
彼女を待たせながらホテルの洗面所にこもって吐き気と戦った。

特に日本人は体が小さいためバイアグラの錠剤を1/2か1/4にカットして服用する必要があるが、そんなことをしても副作用は半減するかもしれないが肝心の勃起の効果も半減してしまう。
それでは意味がない。
また性交渉は何年、何十年と渡って行うもので度重なる服用でどうなるかなんて医者にもわからない。
そんな不安とリスクを抱えながら性交渉をしても楽しめない。
バイアグラは諸刃の剣だが、癖になり止められなくなる。
そうなってしまうとバイアグラなしでは性交渉ができなくなってしまう。

立たなくなるというよりは精神的に自信がなくなるのだ。
自信がなくなると立たなくなるため悪循環に陥る。
その悪循環を断ち切るための薬がバイアグラなのだか、バイアグラによって絶対的な自信を得るとそれに依存してしまう人も多い。
でも僕はまだバイアグラ依存にはなっていない。
だから今のうちにバイアグラを辞めたのだ。
ただバイアグラを辞めただけでは、自信もないまま性交渉に挑むことになってしまう。

そうなればいざ立たなかったときの精神的ダメージは大きい。
女性にはあまり理解されないが男として立たなかったときの自信喪失は計り知れない。
しかも、それが性交渉前で彼女の前でシコシコしなければ立たないことを彼女が知ったら、彼女も傷ついてしまう。
立たないことはお互いにダメージが大きいのだ。

だから、いざ性交渉のときは絶対に立たなければいけない。
そのために、バイアグラの代わりとなる秘策を考えた。
それが、健康補助食品であるサプリメントだ。

その名の通り健康を補助する食品なので薬と違って副作用は過剰摂取しない限りないに等しい。
むしろ、継続的かつ長期的に使うことで根本から症状を改善してくれることもある。
そこで、最近ネットで見て探した。
絶倫だとか、なんとか王だとか、いかにも怪しい精力サプリメントが目立つ。
効果がありそうなパッケージにするにせよ怪しさ満点な商品が圧倒的多数を占める。

ロットンダゴールドを知ったきっかけ

そんな中、たまたまYahoo知恵袋で質問したとき、ロットンダゴールドという商品をみかけた。
白いパッケージで精力剤にありがちな黒や赤や金などの色はなくナチュラルなパッケージだ。
パッケージからは効きそうな感じはしなかったが、公式のホームページを見ると他の精力剤にはない真面目な印象を受けたので買うことにした。
アマゾンでセール中ということで3240円だった。
アマゾンでは度々買い物をするため買うのは簡単だった。
パッケージはこんな感じ。
大きさ的にはコンドームの箱くらいのサイズである。
実際の中身はゴールドで包装されており、カプセルの中身もゴールドっぽい色をしている。
カプセルの大きさは少し大きい感じもするが、中身がぎっしりと詰まっている印象も受ける。
早速、水と一緒に飲む。
1時間しても2時間しても効果を体験することはできなかった。
しかし、これは勃起薬ではないので当然の結果だ。
そもそもバイアグラに慣れてしまって、それに近い期待を持つ自分がおかしい。
それから、毎朝に必ず2粒づつ飲んだ。

14日目の朝

あと2粒で1箱がなくなろうとしていた時の翌朝、朝立ちと共に目覚めた。
40歳を過ぎて久しぶりの朝立ちだった。
それまで朝だちはほとんどなく朝を迎えていたが、これはロットンダゴールドの効果なのかと懐疑的状態だった。

15日目の朝

それからさらに期待感から2箱目が届くまでの朝も朝立ちがあった。
2日目連続での朝立ちでますますこのサプリの効果かと疑念がありながらも、きっとそうだと思い込んでいた。

疑念が確信に変わった16日目の朝

15日目の夜にきっと明日の朝も勃起できると信じて寝ることにした。
そして運命の16日目の朝に革新に変わった。
間違いなくロットンダゴールドが効いている。
そうでなければ、3日連続で朝立ちするわけがない。
プラシーボ効果で朝立ちできるはずがなく、自己暗示だけで立たせることは不可能である。
これで自信を持って彼女と性交渉できると自信を持った。

滝沢郁穂(タッキー)のプロフィール

広告代理店勤務 │ 1984年・神奈川生まれ。高校卒業後、某有名製菓メーカーに5年余勤務。某有名菓子の製造から販売を経験後、広告代理業へ転職。以来食品関係の広告などを扱いながら、ウェブなどで執筆活動を展開、現在に至る。広告代理店業の中で得た知識を交え一般ユーザーの視点で自ら商品を使い、レポートするスタンスをとっている。

コスパ順精力剤評価ランキング

当ブログで取り上げる精力剤のコスパ順ランキング。レビュアー3名の各人の主観で見たランキングとなっています。ご参考までにどうぞ!

順位 商品名 紹介記事 コスパ評価 オススメコメント
1
DHC 醗酵黒セサミン+スタミナ 20日分 120粒
記事 80点 健康食品と言えばお馴染みDHCの黒セサミン。短期的な効果はなく2週間程度服用してからが本番。効果も弱めだが値段から考えると最高のコスパ
2
ロットンダゴールド (15日分) 30粒
記事 70点 マカの2倍効く!との売り込み。即効性はないが飲んだ翌日に勃起力や精子量などの増加が見られ、効果ありとの体感。オススメのひとつ
3
マカ×クラチャイダム【サプリメント】
記事 70点 比較的早い段階での朝立ち復活など効果が結構目に見えて現れた一品。
4
シトルリンDX (単品)
記事 50点 瞬発的な勃起力と硬さや太さには実感ありだが持続力はつかない。コスパはそれほど悪くはないがお試しで買うには少し高価
5
クラチャイダムゴールド 30粒×1個
記事 40点 推奨の2粒ではあまり実感がなく、5粒、8粒などの想定外量を飲んだときに効果を発揮する。それなりの効果があるがコスパは悪くなる。
広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です