過去に精力剤を試した90%の人が精力をつけたい理由

そもそも、なぜ精力をつけたいのでしょうか。

性欲という精力がなければ、そもそもしたいやりたいと思うこともないでしょう。

それなのに精力をつけなければならないのは、きっとみんな同じ理由だと思います。

それは、「精力をつけなければならないから」。

その理由は簡単です。

彼女や奥さんに認められるためです。

中には少数派ですが仕事で精力を使う人です。

精力がなければセックスレスになり、男女の仲は険悪になっていきます。

仕事にしている人は精力がなければ、いい仕事ができません。

よほどセックスが嫌いな女性と一緒でなければ、たいていはこういった流れになっていきます。

セックスは男女の仲を健全に保つために必要不可欠なイベントです。

・何歳になっても若い頃のような硬さを維持して、若さ見せつけたい。

・若い女の子相手におじさんだと思われたくない。

・いつまで夫婦仲を保ちたい。

これが主に精力剤を飲んでまで精力を維持する理由だと思います。

そう、男性にとっては精力を維持すること=生きることというくらい精力は重要なのです。

なので、精力剤を買うのは男性ばかりではありません。

夫のたまに彼氏のために精力剤を買ってあげる女性も少なくないと聞きます。

つまり精力剤は多くの人にとっての活力剤なのです。

しかし、そんな生きる源を餌にしようとする業者が数多くいます。

・たいして成分が入っていないのに誇大広告と過剰なパッケージデザインで売ろうとする業者。

・薬事法に触れるほどの効果を謳って宣伝する業者。

・成分は一応入っているけれども、利益を過剰に上乗せして販売する業者。

・副作用を考えず日本で認可されていない成分を輸入して販売する業者。

など様々です。

誰でも安くて効果がある商品が欲しいに決まっています。

しかし、多くの業者は過剰なパッケージや広告で効果があると錯覚させているに過ぎません。

本当に自分に合った精力剤を探すには、正しい知識を持つことが重要です。

もしかしたら精力剤を飲む必要はなく、普段の食生活で改善できるレベルかもしれません。

精力剤を飲めばすぐに精力が回復するなんてことはありません。

人それぞれ生活習慣も違えば、必要な成分も違います。

栄養を補給すれば精力が回復するなんて考え方は間違いかもしれません。

まずは、精力に対する自分の偏見や常識を疑うことが必要です。

そして、精力剤に頼る前にできないことはないか考えてみてください。

それでも精力剤に頼りたくなれば、広告やデザインやキャッチコピーに騙されないでください。

まずは、本当に何が合うのか真剣に考えることが必要です。

このブログはそんな精力に関心のある多くの方のお手伝いができれば幸いです。

滝沢郁穂(タッキー)のプロフィール

広告代理店勤務 │ 1984年・神奈川生まれ。高校卒業後、某有名製菓メーカーに5年余勤務。某有名菓子の製造から販売を経験後、広告代理業へ転職。以来食品関係の広告などを扱いながら、ウェブなどで執筆活動を展開、現在に至る。広告代理店業の中で得た知識を交え一般ユーザーの視点で自ら商品を使い、レポートするスタンスをとっている。

コスパ順精力剤評価ランキング

当ブログで取り上げる精力剤のコスパ順ランキング。レビュアー3名の各人の主観で見たランキングとなっています。ご参考までにどうぞ!

順位 商品名 紹介記事 コスパ評価 オススメコメント
1
DHC 醗酵黒セサミン+スタミナ 20日分 120粒
記事 80点 健康食品と言えばお馴染みDHCの黒セサミン。短期的な効果はなく2週間程度服用してからが本番。効果も弱めだが値段から考えると最高のコスパ
2
ロットンダゴールド (15日分) 30粒
記事 70点 マカの2倍効く!との売り込み。即効性はないが飲んだ翌日に勃起力や精子量などの増加が見られ、効果ありとの体感。オススメのひとつ
3
マカ×クラチャイダム【サプリメント】
記事 70点 比較的早い段階での朝立ち復活など効果が結構目に見えて現れた一品。
4
シトルリンDX (単品)
記事 50点 瞬発的な勃起力と硬さや太さには実感ありだが持続力はつかない。コスパはそれほど悪くはないがお試しで買うには少し高価
5
クラチャイダムゴールド 30粒×1個
記事 40点 推奨の2粒ではあまり実感がなく、5粒、8粒などの想定外量を飲んだときに効果を発揮する。それなりの効果があるがコスパは悪くなる。
広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です