疲労回復・滋養強壮にも効果があるタウリンの衝撃の真実

タウリン

タウリン1000mg配合!という謳い文句で有名なリポビタンDですが、謳っている通りタウリンが入っています。
タウリンはアミノ酸の一種で、傷ついた筋肉を正常な状態に回復させる効果や血圧を正常な状態の戻すことで有名です。
さらに、過剰摂取しても体外へ排出されるため副作用はないという結論も出ていて理想の成分です。
しかし、日本で販売されているタウリンはその99%が石油から人工的に合成されたタウリンです。
化学合成されたタウリンもタウリンなのですが、100%タウリンにはなりません。

日本の薬事法には、タウリンは98.5%までタウリンが含まれていれば、残り1.5%の不純物は安全上問題ないという法律になっています。
残り1.5%が体に蓄積された結果がどうなるかなんて誰にもわかりません。
たとえ数十年にわかり人体実験をした結果、疾病したしても不純物との因果関係は証明できないでしょう。
またタウリンは一度に3000mg以上摂取することで効果があると言われています。
リポビタンDなら3本飲まなければなりません。

ドラックストアで売られている激安の栄養剤にはタウリンが3000mg含まれていますが、それももちろん化学合成したタウリンです。
では、海外に売られているタウリンはどうでしょうか。
国によって不純物の許容値が違いますし、日本より基準が厳しい国が多いとは考えられません。
なので海外製のタウリンも安心はできません。
純粋な100%のタウリンを手に入れる方法がひとつあります。
それは牡蠣や胆汁などの天然の食品から抽出したタウリンです。

100%天然素材なので、医薬部外品としてではなく食品添加物として扱われています。
天然のタウリンを製造を認可されている会社はわずかしありません。
材料費もものすごくかかるため普通のタウリンの100倍近く価格が効果です。
合成タウリンは500gで1000円程度で買えますが、天然タウリンは50gで17000円もします。
1回3gは摂りたいので、50gでは16回分でなくなってしまいます。
合成と天然どちらがいいかとは一概に言えませんが、予備知識を持って正しく服用することが大切です。

滝沢郁穂(タッキー)のプロフィール

広告代理店勤務 │ 1984年・神奈川生まれ。高校卒業後、某有名製菓メーカーに5年余勤務。某有名菓子の製造から販売を経験後、広告代理業へ転職。以来食品関係の広告などを扱いながら、ウェブなどで執筆活動を展開、現在に至る。広告代理店業の中で得た知識を交え一般ユーザーの視点で自ら商品を使い、レポートするスタンスをとっている。

コスパ順精力剤評価ランキング

当ブログで取り上げる精力剤のコスパ順ランキング。レビュアー3名の各人の主観で見たランキングとなっています。ご参考までにどうぞ!

順位 商品名 紹介記事 コスパ評価 オススメコメント
1
DHC 醗酵黒セサミン+スタミナ 20日分 120粒
記事 80点 健康食品と言えばお馴染みDHCの黒セサミン。短期的な効果はなく2週間程度服用してからが本番。効果も弱めだが値段から考えると最高のコスパ
2
ロットンダゴールド (15日分) 30粒
記事 70点 マカの2倍効く!との売り込み。即効性はないが飲んだ翌日に勃起力や精子量などの増加が見られ、効果ありとの体感。オススメのひとつ
3
マカ×クラチャイダム【サプリメント】
記事 70点 比較的早い段階での朝立ち復活など効果が結構目に見えて現れた一品。
4
シトルリンDX (単品)
記事 50点 瞬発的な勃起力と硬さや太さには実感ありだが持続力はつかない。コスパはそれほど悪くはないがお試しで買うには少し高価
5
クラチャイダムゴールド 30粒×1個
記事 40点 推奨の2粒ではあまり実感がなく、5粒、8粒などの想定外量を飲んだときに効果を発揮する。それなりの効果があるがコスパは悪くなる。
広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です