人生初のバイアグラで効果と副作用を体験

バイアグラの効果と副作用

精力剤を語る前にバイアグラを試しておきたいと思い、今回人生初のバイアグラを試すことにした。

バイアグラと呼ばれるものは、これら3種類の総称として使われているが、厳密には3種類に分けれれるそうだ。

元祖の勃起薬であるバイアグラや若干副作用を抑えたレトビラと長時間の効果で副作用が少ないシアリスがある。

それぞれに作用があり副作用も違うとのことだが、バイアグラを使う上で副作用は切っては切れない話になる。

バイアグラを検討しる人で副作用について知りたい人にとって、たかだか一人の体験談ではあるが実際にどのような副作用が出るのかお伝えしていきたい。

私は、約一か月かけて3種類を試した結果になる。

バイアグラの効果

まずは元祖のバイアグラだ。

バイアグラの効果と副作用

バイアグラのジェネリックであるカマグラゴールドの50mgのタイプになる。

100mgタイプも通販で買えるがあまり張り切って100mgをまるごと1粒服用してしまうと大変なことになるため、本気でやめといたほうがいい。

日本人は欧米人に比べ体が小さい分50mgでも十分な効き目があると言われている。

4粒で2000円程度で買えた。

1粒500円と考えると、これで大事な本番に万全の体制で臨めると考えると安い買い物だと思う。

ジェネリックではない、日本の病院で正規購入できるバイアグラだと1粒2000円程度するため、価格を考えればやはりジェネリックに頼りたくなる。

ところがジェネリックとは言っても、製法が違うため正規のバイアグラと全く同じ効果にはならない可能性があるという。

このあたりの情報は、専門のサイトを見ていただきたいので省略する。

カマグラについて

用法には服用後30分後に4~5時間程度効くとのことだが、パッケージには日本語表記がないため通販サイトには書いてあった説明を信じるしかない。

食前の空腹時に服用しないと効果が弱まるらしく、使い勝手が難しそうだ。

なんせ、これからしようって時に腹が減っては力がでない。

腹ごしらえだと思ったらバイアグラを飲まなければならず、30分間は何も食べることができない。

かなり計画的に使用しなければならないことを考えただけでバイアグラが面倒に感じた。

私の場合、ホテルにいく前のファミレスで彼女と食事をするときに飲もうと思ったので、案の定使い勝手が悪かった。

彼女に事情を説明して服用して料理が来てから15分間も何も食べずに待った。

バイアグラの効果と副作用

15分後にようやく、下半身に違和感があり、触れてもいないのに完全な勃起状態になっていた。

薬が効いて今のところ巷にあるような副作用も感じられなかったため、一安心してようやくご飯を食べられたが、ファミレスのトイレにいくのにも、ホテルに向かう途中でも常にフル勃起状態でなかなか困った。

なんとか他の事を考えて勃起を抑えようとしたが、結局ホテルに付くまでの20分程度の間に一度も収まってくれなかった。

それほど強烈な勃起状態にしてくれるバイアグラは、意思とは関係なく常に不自然なくらいカッチカッチになった。

ホテルについて、彼女とシャワーを浴びても、トイレで小をしてもフル勃起状態は変わらない。

小のときに洋式トイレで座ってす用を足すと、中学生のような60度くらいの角度の勃起状態となるため、手で押さえないと便器からおしっこが飛び出てしまう。

こんなところにもバイアグラの使い勝手の悪さがるとは思いもよらなかった。

そんな状態で本番をしたらどうなるのかと期待と不安を入り混じりながらプレイが始まった。

バイアグラの副作用

20分ほど経っただろうか、一回戦目をしていると途中で頭が痛くなってきた。

胸焼けのようになり気持ち悪くなり一回戦目の途中で洗面所に行ったが、嘔吐までは至らなかった。

後から知ったのだが、バイアグラは日本人は1粒では多いらしく半分にカットして服用するのがいいらしい。

1粒まるまる飲んでしまたため副作用もすごいことになったようだ。

こんなことになるくらならバイアグラなんてやめとけばよかったと思いながら一回戦目は不発のまま休憩することにした。

1時間ほど頭痛と吐き気という典型的なバイアグラの副作用に苦しめられた。

症状が治まったところで、1回戦目を再開したが、たくさん動くとまた副作用が出るのでないかというのが頭の中にあり素直に楽しめなかった。

私のバイアグラデビューは、想定以上の副作用に阻まれて幕を閉じた。

バイアグラを半分にカットしてからの効果と副作用

後日再び彼女とする日、もう一度バイアグラを副作用を使うことにした。

とは言っても半分にカットして使った。

半分なので効果も半分なのかと思いきや15分ほど立つと、十分なほどの硬さがあり、作用時間も3時間以上持ち十分過ぎるほどだった。

3時間も挿入できないし、いくら勃起してるとはいえ体の方が疲れてしまう。

今回は副作用も少なく、ホテルを出たあと1日中フル勃起の状態だったが、やはりバイアグラには気持ちよさが足りなかった。

強制的に勃起している状態で、気持ちいい射精感などはない。

もちろんムラムラ感もない。

しかし、勃起時の硬さと持続力は精力剤では決して真似できない。

2回戦が終わったあと既に22時になっていた。

2時間ほど寝ている間に彼女は勝手に勃起している私の陰茎を使って一人で遊んでいたらしい。

驚くことに寝ている間も勃起状態だったらしいのだ。

しかも挿入可能なほどに硬かったらしい。

生々しい話で申し訳ないが、それくらい意思とは関係なしに勃起してしまうのがバイアグラの効果だと分かった。

バイアグラは上手く使えば、どうしても立たせたいときに有効だが、31歳の私にはまだ必要のない代物だということがわかった。

結論を言えば私はバイアグラと比べれば圧倒的に副作用の心配の少ない精力サプリの方が好みで、やはりムラムラ感や精液の量が増えたことによる射精感はバイアグラでは味わえないものだからだ。

そして初めて試す精力剤には、どれだけ効くんだろうかというわくわく感があって、それも楽しみのひとつになっている。

バイアグラと精力剤の使い分け方

バイアグラは、絶対に勃起しなければならないときに使用する。

でもできるだけ使いたくない。

精力剤は日常的に服用してベースアップを図るとき、できればバイアグラに頼りたくないときに使用する。

こんな使い方がベストだろう。

滝沢郁穂(タッキー)のプロフィール

広告代理店勤務 │ 1984年・神奈川生まれ。高校卒業後、某有名製菓メーカーに5年余勤務。某有名菓子の製造から販売を経験後、広告代理業へ転職。以来食品関係の広告などを扱いながら、ウェブなどで執筆活動を展開、現在に至る。広告代理店業の中で得た知識を交え一般ユーザーの視点で自ら商品を使い、レポートするスタンスをとっている。

コスパ順精力剤評価ランキング

当ブログで取り上げる精力剤のコスパ順ランキング。レビュアー3名の各人の主観で見たランキングとなっています。ご参考までにどうぞ!

順位 商品名 紹介記事 コスパ評価 オススメコメント
1
DHC 醗酵黒セサミン+スタミナ 20日分 120粒
記事 80点 健康食品と言えばお馴染みDHCの黒セサミン。短期的な効果はなく2週間程度服用してからが本番。効果も弱めだが値段から考えると最高のコスパ
2
ロットンダゴールド (15日分) 30粒
記事 70点 マカの2倍効く!との売り込み。即効性はないが飲んだ翌日に勃起力や精子量などの増加が見られ、効果ありとの体感。オススメのひとつ
3
マカ×クラチャイダム【サプリメント】
記事 70点 比較的早い段階での朝立ち復活など効果が結構目に見えて現れた一品。
4
シトルリンDX (単品)
記事 50点 瞬発的な勃起力と硬さや太さには実感ありだが持続力はつかない。コスパはそれほど悪くはないがお試しで買うには少し高価
5
クラチャイダムゴールド 30粒×1個
記事 40点 推奨の2粒ではあまり実感がなく、5粒、8粒などの想定外量を飲んだときに効果を発揮する。それなりの効果があるがコスパは悪くなる。
広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です