バイアグラ(シアリス)を長期間服用したわかった結果

IMG_2442

一般にバイアグラと呼ばれている勃起薬は3種類ある。

今回は最も後発の勃起薬のシアリス試してみた結果をお伝えしたい。

よくシリアスと間違えられるが、正しくはシアリスである。

今回試すシアリスの特長

・勃起薬の中で最も効いている時間がながい(最長36時間)

・勃起薬の中で最も副作用が穏やかで少ない

・勃起薬の中で最も価格が高い

・食前後どちらで飲んでも構わない

価格は他に2種類よりも高価で、バイアグラは正規のものであれば50mg1粒が2000円程度だが、シアリスは20mgで1粒2100円程度となる。

シアリスは20mgと10mgの2種類あるが、価格も相場では6錠が2000円程度の差しかないため、20mg錠を半分にカットして使った方がお得である。

シアリスの相場

10mg6錠10,200円

20mg6錠12,600円

バイアグラを試したときは副作用によって悲惨な目にあったため、できるだけ副作用が少ない勃起薬を選びたいところだった。

バイアグラと違ってシアリスは、食後食前選ばずいつでも服用できることが嬉しい。

水さえあれば空腹時でも食事中でも関係なく服用できるのだ。

バイアグラ(シアリス)

注意点として心臓病など心臓に負担を掛けることに留意している方は服用できない。

注意書きにもあるように心臓発作を抑えるニトログリセリンなどの硝酸薬との併用はできないので注意されたし。

心臓に負担をかけずに営みを楽しみたい方は、健康食品の精力剤サプリメントを使用するしかない。

シアリスの使い方

シアリスはバイアグラと同じように一度に1粒の使用は過剰のため、半分にカットする必要がある。

バイアグラ専用のカッターも販売されているが、私は家の包丁でカットした。

専用のカッターであれば、砕ける心配もないので綺麗にカットできるようだが、大体でOKな私は包丁でざっくり切って服用した。

シアリスを服用することが改めてわかっていれば、予め切ったものをサプリメントケースに入れて持ち運んだ方が外出先で慌てずに済む。

彼女と急にホテルに行くことになったときなど、予め半分または4分の1にカットしていれば、そのときに応じて必要な分だけ飲むことができる。

今日は少し立ちが悪いかもと思ったときは1/4を服用して、ものすごく硬く長時間効果を持続させたいときは1/2を服用している。

シアリスの体験記

シアリスは服用後最短で15分程度でムクムクと効果が出てきて、効くまでの時間はバイアグラと同じ具合だ。

気になる副作用は、バイアグラよりはるかに穏やかで少ない。

計24回程服用したが、副作用を感じないときもあったほどだ。

バイアグラのように食前に服用する必要もない。

食前と食後どちらも試した結果、食前の方が効果が出るまでの時間が短い気がした。

また多少のお酒でも効果は軽減されない。

バイアグラのときは服用後にアルコールを飲むと効果が薄れる気がしたが、シアリスの効果軽減は感じられなかった。

シアリスは最も副作用が穏やかということだけあって、つい常用してしまうのが怖いところだ。

立たなかったらどうしようと思うばかり、普通のサプリのように手軽に飲んでしまう。

シアリスのデメリットとしては、36時間という長時間の持続効果だ。

体感として金曜日の夜に飲んですぐ100%の効果、土曜日の夜は80%の効果が持続して、日曜日の夜には60%の効果が持続している。

金曜日の夜に本番を終え、翌日の土曜日にも常時何かと物理的刺激や妄想による刺激でも立ってしまう。

一度立ってしまうと暫くは収まらない。

特に日中の外出時にはよく困ることがある。

日曜日になっても60%は効果が持続しているため、土曜日程ではないにせよ困る場面がある。

金、土、日と常に本番を楽しみたい方であれば使い勝手もいいのかもしれないが、金曜日の夜だけ、日曜日の夜だけ使いたいという方にはあまりにも過剰な効果となってしまう。

日曜日に服用すれば火曜日まで効果が持続するため、仕事中に何かにつけて勃起するという事態になる。

デスクワークであればおちおち席を立つこともできない。

それでもシアリスは刺激があったときだけ立つため、刺激さえ与えなければ次第に収まっていく。

刺激を与えないように気を付けるのが非常に手間だ。

それにムラムラもなければ、やはり意思に反して勃起するため気持ちよくないし、自信につながらない。

本当にEDで悩んでいる方であれば、バイアグラで立つことで自信につながるのかもしれないが、まだ切羽詰っていない私には逆に常習化することの方が怖い。

そういうことも踏まえ約10回分のシアリスを24回ほどに分けて試したが、結果シアリスはバイアグラと比べれば副作用も少なくよいものの、日常生活に支障がでるため、シアリスを次第に避けるようになった。

代わりに精力増強サプリを服用するようになり、このブログを作ることになった。

滝沢郁穂(タッキー)のプロフィール

広告代理店勤務 │ 1984年・神奈川生まれ。高校卒業後、某有名製菓メーカーに5年余勤務。某有名菓子の製造から販売を経験後、広告代理業へ転職。以来食品関係の広告などを扱いながら、ウェブなどで執筆活動を展開、現在に至る。広告代理店業の中で得た知識を交え一般ユーザーの視点で自ら商品を使い、レポートするスタンスをとっている。

コスパ順精力剤評価ランキング

当ブログで取り上げる精力剤のコスパ順ランキング。レビュアー3名の各人の主観で見たランキングとなっています。ご参考までにどうぞ!

順位 商品名 紹介記事 コスパ評価 オススメコメント
1
DHC 醗酵黒セサミン+スタミナ 20日分 120粒
記事 80点 健康食品と言えばお馴染みDHCの黒セサミン。短期的な効果はなく2週間程度服用してからが本番。効果も弱めだが値段から考えると最高のコスパ
2
ロットンダゴールド (15日分) 30粒
記事 70点 マカの2倍効く!との売り込み。即効性はないが飲んだ翌日に勃起力や精子量などの増加が見られ、効果ありとの体感。オススメのひとつ
3
マカ×クラチャイダム【サプリメント】
記事 70点 比較的早い段階での朝立ち復活など効果が結構目に見えて現れた一品。
4
シトルリンDX (単品)
記事 50点 瞬発的な勃起力と硬さや太さには実感ありだが持続力はつかない。コスパはそれほど悪くはないがお試しで買うには少し高価
5
クラチャイダムゴールド 30粒×1個
記事 40点 推奨の2粒ではあまり実感がなく、5粒、8粒などの想定外量を飲んだときに効果を発揮する。それなりの効果があるがコスパは悪くなる。
広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です