グロウブレードの精力剤としての効果を体験その2(7日目)

グロウブレードの精力剤としての効果を体感

グロウブレードを飲み始めてから7日目までの経過報告となる。

服用時間 服用個数 朝立ち ムラムラ感 硬さ 持続力 射精感 性行為 自慰行為
1日目 10時 3粒  – 微増  –  – 1回
2日目 10時 5粒  –  –  – 1回
3日目 10時 10粒 半立ち  –  –  –  –
4日目 10時 5粒  –  –  –
5日目  –  –  –  –  –  –
6日目 10時 5粒  –  –
7日目 10時 5粒  –  –  –  – 1回

1日目

グロウブレードの検証を始めて1日目。

グロウブレードの概観や価格情報は、前回の記事であるグロウブレードの精力剤としての効果を検証開始を見て頂きたい。

前回はシトルリンDXを検証し、前々回はビガリスブースターを検証した。

ビガリスブースターはうんともすんとも効果がなかったのに対し、シトルリンDXは効果もあったがネガティブな副次的効果、いわゆる副作用が出たので服用を中断した。

今回試すグロウブレードは、願わくばネガティブな副作用が出ないことを祈りたい。

この日は朝から朝立ちだった。

この時点ではまだグロウブレードを飲んでいないため、体が持つ元気による朝立ちと言える。

シトルリンDXの服用を中断して1週間が経っていたため、体も元の状態の戻りつつあった。

まずはグロウブレードを3粒飲んだ。

初日ということで特に変化はなし。二日抜いていなかったため夜は自慰行為をして抜いた。

2日目

2日連続の朝立ちだった。

今まで規定の量より多く服用してもその分効果が出ることが多かったため今回も規定の量の最大値である5粒を服用した。

朝立ちもあったが、余程疲れている日でなければ精力剤はどれを飲んでも朝立ちは起こるので、朝立ち程度で効果があったとは言えない。

しかもまだ2日目であるめ結論は急がないことにしよう。

前日自慰で抜いたにもかかわらず、夜になるとムラムラが増していた。

もしかしたら、もう精力剤の効果が出たかと思ってしまう。

3日目

3日連続の朝立ちだった。

早く効果を出すために推奨個数の2倍である10粒を服用した。

2日抜いていないため昼もムラムラがあったが、夜には異常なムラムラがあったため、彼女と本番行為に及んだ。

グロウブレードは性欲増強剤なのだろうか、このムラムラは今まで感じたことのない感覚かもしれない。

このとき、硬さや太さ、持続力、射精感などは特に評価できほど目立った効果は表れなかった。

4日目

4日連続の朝立ちだった。

早く効果を出すために推奨個数の2倍である10粒を服用した。

2日抜いていないため昼もムラムラがあったが、夜は異常にムラムラがあった。

やはり、これも精力剤の効果だろうか。

ムラムラが強い精力剤は、効果がわかりやすくて助かる。

しかし一方で、私が考える精力剤に一番大切な要素である、勃起力や回復力については、実際女性を相手に本番をしてみないとわからない部分がある。

精力剤を飲む目的は相手の女性を満足させたり、自分が満足するプレイをするために服用する。

ムラムラも大事だが、大事なのは本番で勃起するかどうか。

そして、その勃起を持続する力があるかどうかが精力剤にとって重要である。(私にとっては)

Youtuberの間では、精力剤を飲んでどれだけ欲情するかなどが面白おかしく検証されているが、本当に勃起に悩んでいる中高年男性にとって必要なのはムラムラよりも、勃起力と持続力だ。

話が逸れてしまったが、このグロウブレードはムラムラ増強剤なのではないかと感じている。

5日目

5日連続の朝立ちだった。

この日は早めのお盆休みということで実家に帰省した。

実家に帰るのに12キロの荷物を背負って3時間電車に乗ったが、いつもの帰省よりも疲れを感じなかった。

これも精力剤の効果だと嬉しいのだが、果たしてどうだろうか。

6日目

さすがに6日連続の朝立ちはなかった。

そして、この日は朝から忙しく飲み忘れてしまった。

それならそれで、飲み忘れたときの効果をレポートしたいと思い、頭を切り替えた。

精液の濃度がいつもよりも濃い気がした。

ムラムラはそれほどないと思っていたが、AVを見たのをきっかけにムラムラが爆発した。

爆発をきっかけに夜は彼女と戦いが始まった。

射精は3日ぶりだったこともあったが、やけに精液の量が多かった。

生々しい話をして申し訳ないが、射精の際、5回程同じ量の精液が出た気がした。

いつもは、2回程しか射精感は感じないのだが、それが5回にも増えたため気持ち良さは倍増した。

想定外の効果だが、射精感が強くなると頭が真っ白になる時間が増え、気持ち良さが増える。

グロウブレードは、性欲増強と射精感が強い精力剤なのだと感じられる。

7日目

朝立ちはなかったが、これは前日飲み忘れたせいではないと思う。

何もしないとムラムラはしないが、一旦ムラムラすると飲む前よりムラムラが抑えられない気がした。

朝から自慰をして、ムラムラを抑えた。

精液を見ると前日自慰で抜いたにもかかわらず、いつもより濃い色と粘度をした精液が出た。

私は、体質なのか、ドロっとした粘度が濃い精液がでたことがない。

他人の濃い精液はAVでしか見たことがないが、AVで見た精液が本物だとしたら、どうすれば濃い精液がでるのか、自分は病気なのではないかと若いころから心配になっていた。

しかし、若いとき以上に食生活に気を遣っている今の方が、精力剤を飲んだため若いときより濃い精液が出せるようになったのではないかと思う。

まとめ

この精力剤の効果かどうかは不明だが、6日連続での朝立ちと、後半のムラムラという性欲増強効果はグロウブレードの効果なのではないかと思う。

今まで飲んだ、クラチャイダムやロットンダゴールド、マカ、エビオスと比べても効果の種類は違うが、性欲増強と精液量の増加による射精感がもたらす気持ち良さは他の精力剤にはない魅力かもしれない。

引き続きグロウブレードを検証していきたいと思う。

次回はグロウブレード体験記その3(14日目)でお伝えする。

滝沢郁穂(タッキー)のプロフィール

広告代理店勤務 │ 1984年・神奈川生まれ。高校卒業後、某有名製菓メーカーに5年余勤務。某有名菓子の製造から販売を経験後、広告代理業へ転職。以来食品関係の広告などを扱いながら、ウェブなどで執筆活動を展開、現在に至る。広告代理店業の中で得た知識を交え一般ユーザーの視点で自ら商品を使い、レポートするスタンスをとっている。

コスパ順精力剤評価ランキング

当ブログで取り上げる精力剤のコスパ順ランキング。レビュアー3名の各人の主観で見たランキングとなっています。ご参考までにどうぞ!

順位 商品名 紹介記事 コスパ評価 オススメコメント
1
DHC 醗酵黒セサミン+スタミナ 20日分 120粒
記事 80点 健康食品と言えばお馴染みDHCの黒セサミン。短期的な効果はなく2週間程度服用してからが本番。効果も弱めだが値段から考えると最高のコスパ
2
ロットンダゴールド (15日分) 30粒
記事 70点 マカの2倍効く!との売り込み。即効性はないが飲んだ翌日に勃起力や精子量などの増加が見られ、効果ありとの体感。オススメのひとつ
3
マカ×クラチャイダム【サプリメント】
記事 70点 比較的早い段階での朝立ち復活など効果が結構目に見えて現れた一品。
4
シトルリンDX (単品)
記事 50点 瞬発的な勃起力と硬さや太さには実感ありだが持続力はつかない。コスパはそれほど悪くはないがお試しで買うには少し高価
5
クラチャイダムゴールド 30粒×1個
記事 40点 推奨の2粒ではあまり実感がなく、5粒、8粒などの想定外量を飲んだときに効果を発揮する。それなりの効果があるがコスパは悪くなる。
広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です