ダイドードリンコが精力剤を出していた件

ダイドードリンコが精力剤を出していたことに最近気が付いた。

ダイドーというと、自動販売機での飲用水メーカーのイメージが濃く、精力剤などの健康食品の分野にも手を出していたとは驚きだ。

マカ雪蓮花エキス配合_60粒_M

出典:http://drinco.jp/wellness/maca/

まだ試していないが、成分を見ると珍しい材料を使っている。

濃縮マカ 200mg

海抜3500〜4000mに位置するアンデス高地の過酷な自然環境で育つマカ。インカ帝国の時代から秘草として重用されてきました。ミネラルやビタミン、アルギニンや必須アミノ酸を多く含んでいます。

ガラナ 100mg

アマゾン川流域の熱帯雨林原産の植物。主にブラジルで自生・栽培され、カフェインやタンニンが含まれる活力の源です。名前の由来となった南アメリカの先住民グアラニー族は、この種を加工・保存し、飲み物や料理など様々な用途に使ってきました。

雪連花エキス 50mg

皇帝のハーブと呼ばれる雪蓮花。古代中国では、皇帝のみに使用が許されていました。現代でも採取量が少なく、非常に貴重な植物です。少量でも体感が大きいと言われています。

L-シトルリン

別名「スーパーアミノ酸」。スイカに多く含まれ、健康や元気をサポートしてくれる成分です。

亜鉛 5mg

健康維持に欠かせない必須ミネラル。

説明においおいとツッコミどころがいくつかある。

シトルリンがスーパーアミノ酸なんて初めて聞いたぞ。

どこの誰が勝手にスーパーを付けたのかわからないが、スーパーを付ければすごいと思われるなんて幼稚過ぎやしないかと思った。

個人的にはタウリンの方がよっぽどスーパーアミノ酸な気がするのだが、呼び方なんてどうでもいいので放っておこう。

ちょっと亜鉛の説明は簡単過ぎやしないかと思った。

この中でも気になるのが、雪連花エキスである。

菊科の植物で中国の特権階級の人が健康増進のために飲んでいるお茶だそうだ。

雪連花の詳しい情報

配合量は2粒で合計405mgとのこのなので1粒あたり202mg程度となる。202mgだとカプセルとして小さいタイプになるのだろう。

予想だが、過去に溜めした精力剤の中でマカが主成分の精力剤は効果を実感したことがない。

そのため、ダイドーの精力剤に含まれているガラナや雪連花がどれほど効果があるか未知数だが、おそらくあまり実感できるほどの効果はないのではないかと考えてしまった。

キャッチコピーは「あるれ出る活力と自信。」いかにもなキャッチコピーだ。

私が思う精力剤は効果云々の前に飲むことで精神的にモチベーションが上がって効いている気がするものだと思う。

精力剤を飲んで景気付けをしているともいえる。

価格は通常購入で税込5142円となり1日2粒なので1日あたりに換算すると85.7円と精力剤としては良心的な価格ではないだろうか。

雪連花に目を付けたところも面白いと思った。

ただダイドーほど知名度があるメーカーでも販路が自社ECだけでは知名度も増えず、興味を持ってもらう機会も少ないのだろう。

これだめ毎日新しい精力剤を探している私でもダイドーが精力剤を販売していることに最近になって気が付いたのだから。

近いうちに実際に購入して試してみたい。

コスパ順精力剤評価ランキング

当ブログで取り上げる精力剤のコスパ順ランキング。レビュアー3名の各人の主観で見たランキングとなっています。ご参考までにどうぞ!

順位 商品名 紹介記事 コスパ評価 オススメコメント
1
DHC 醗酵黒セサミン+スタミナ 20日分 120粒
記事 80点 健康食品と言えばお馴染みDHCの黒セサミン。短期的な効果はなく2週間程度服用してからが本番。効果も弱めだが値段から考えると最高のコスパ
2
ロットンダゴールド (15日分) 30粒
記事 70点 マカの2倍効く!との売り込み。即効性はないが飲んだ翌日に勃起力や精子量などの増加が見られ、効果ありとの体感。オススメのひとつ
3
マカ×クラチャイダム【サプリメント】
記事 70点 比較的早い段階での朝立ち復活など効果が結構目に見えて現れた一品。
4
シトルリンDX (単品)
記事 50点 瞬発的な勃起力と硬さや太さには実感ありだが持続力はつかない。コスパはそれほど悪くはないがお試しで買うには少し高価
5
クラチャイダムゴールド 30粒×1個
記事 40点 推奨の2粒ではあまり実感がなく、5粒、8粒などの想定外量を飲んだときに効果を発揮する。それなりの効果があるがコスパは悪くなる。
広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です