あかひげ薬局の突撃プラスの精力剤としての効果と副作用を検証(1回目)

赤ひげ薬局突撃プラスの精力剤の効果を体験

赤ひげ薬局は知名度が高く、私でさえずっと昔から知っていた老舗精力剤製造兼販売メーカーである。

しかも、とことんクチコミを公開したがらない会社というイメージがある。

ネット上のクチコミ情報と言えば、赤ひげ薬局自体が自社で作り上げたことがバレバレのクチコミサイトばかりだ。

そんな元祖精力剤メーカーで、実際に販売している精力剤はどれほどものか以前から気になっていた。

その赤ひげ薬局の突撃プラスは、他の精力剤検証サイトではあまり取り上げられていない。

そのため情報が少ない。

公式サイトでもクチコミ機能もなくクチコミ情報自体がない。

アマゾンなどのECサイトで販売されていないのでECサイト側の情報もない。

このクチコミ情報時代になんて情報不足なメーカーなんだ!とちょっと違和感があった。

公式サイトにクチコミ機能がない時点で、メーカー側の意図しない不用意なバイラルを避けているのだろうか。

そんな風にも考えてしまう。

突撃プラスは赤ひげ薬局のランナップの中では比較的リーズナブルな部類になる。

価格は1箱7,980円
300mgのハードカプセルが20粒入っている。

1粒399円で1回4錠で1596円とい計算になる。

高い!高過ぎるぞぉ!と心の中で叫んでしまった。

ということなので毎日飲むには高すぎるため、必然的に即効性を求めてしまう。

いや、即効性がなければ買う価値のない商品と言える。

なので今回のレビューは即効性のレベルを検証したいと思う。

店頭で購入した際、「本番の2時間前に服用がお薦めです」と言われた。

そこまで言うことは即効性があるということだろうか。

即効性がない精力剤は基本的に毎日飲むものだと思っているため、本番の数時間前服用を進めている精力剤はどれも即効性がある製品と思っている精力剤愛用者も多いことだろう。

今まで即効性を感じた精力剤は、鼻血が出たシトルリンDXくらいだろうか。

シトルリンDXは即効性よりも体の異常を感じて服用を止めたのだが、勃起具合はそれなりに即効性があったのだ。

突撃プラスの成分

赤ひげ薬局突撃プラスの精力剤の効果を体験

まず目に入るのがちょっと一番左上にあるもの!

馬の睾丸だとぉ!

名称にも馬睾丸末加工食品と書いてあるため馬の金玉を主成分とした精力剤なのだろう。

こんな精力剤は始めてなのでわくわくしてきた。

このわくわくが精力剤を飲むときに気持ちいいわくわくなのである。

効果云々よりも、期待値が高まることでの楽しみが精力剤の醍醐味でもある。

肝心の馬の睾丸がどれほど入っているかは記載されていないため不明だが、1粒300mgのカプセルということであれば、他の成分との兼ね合いで恐らく150mgがいいところだろう。

私の成分の配合量予想

馬睾丸 150mg

ムイラプアマエキス末 60mg

カツアーバエキス末 30mg

パフィアエキス末 30mg

ビール酵母 15mg

水牛角粉末 10mg

フランス海岸松樹皮エキス(エンゾジノール)5mg

早速、開けてみよう。

中にはアルミの包装シートの中に、PTPシートが入っている。

カプセルは茶色で、匂いは微かに獣のような匂いがするが決して嫌な臭いではない。

赤ひげ薬局突撃プラスの精力剤の効果を体験

服用したのは夜20時で、彼女と本番になったは22時頃だ。

店員が推奨した2時間をきっちり守った形になった。

実は、前日の夜とこの日の朝に一人で自慰をして抜いていたため、夜になってできる自信があまりないまま彼女と本番をする流れになって焦っていた。

頼みの綱はこの突撃プラスである。

1596円のパワーを見せるときが来た。(正直あまり期待していない自分がいた。)

相変わらず早漏で10分足らずで射精となってしまったのだが、肝心の硬さは彼女が不満になることもない硬さだった。

朝抜いたわりには良い立ち具合だった。

これはこの精力剤の効果とも言える。

精液の量は前日の夜と直前の自慰で出し切ってしまったため量こそは溜めたときより少なかったものの、量自体はそれなりにあり射精感がそれなりにあったため、これも精力剤の効果と言える。

本番中はムラムラが増して2回できるのではないかと思うほどの性欲があったが、さすがに賢者タイムには逆らえず1回で撃沈となった。

さすがに10分の挿入では彼女は満足できず、2回目を求めてきたが、その後回復する兆しはあったものの回復することはなかった。

後から考えれば、兆しがあっただけもすごいかもしれないと思った。

今までの精力剤は兆しさえない精力剤ばかりだったため射精後すぐに回復する兆しを見せた突撃プラスの力を垣間見たのかもしれない。

期待していない割りに効果があった気がした。

おまけの副作用も感じられない。

現時点で1回1596円という破格に見合うかわはわからないが、自分よりももっと切羽詰った人が飲むとどうなるんだろうかと興味が湧いた。

次回は突撃プラスの服用2回目のレポートをお送りする。

滝沢郁穂(タッキー)のプロフィール

広告代理店勤務 │ 1984年・神奈川生まれ。高校卒業後、某有名製菓メーカーに5年余勤務。某有名菓子の製造から販売を経験後、広告代理業へ転職。以来食品関係の広告などを扱いながら、ウェブなどで執筆活動を展開、現在に至る。広告代理店業の中で得た知識を交え一般ユーザーの視点で自ら商品を使い、レポートするスタンスをとっている。

コスパ順精力剤評価ランキング

当ブログで取り上げる精力剤のコスパ順ランキング。レビュアー3名の各人の主観で見たランキングとなっています。ご参考までにどうぞ!

順位 商品名 紹介記事 コスパ評価 オススメコメント
1
DHC 醗酵黒セサミン+スタミナ 20日分 120粒
記事 80点 健康食品と言えばお馴染みDHCの黒セサミン。短期的な効果はなく2週間程度服用してからが本番。効果も弱めだが値段から考えると最高のコスパ
2
ロットンダゴールド (15日分) 30粒
記事 70点 マカの2倍効く!との売り込み。即効性はないが飲んだ翌日に勃起力や精子量などの増加が見られ、効果ありとの体感。オススメのひとつ
3
マカ×クラチャイダム【サプリメント】
記事 70点 比較的早い段階での朝立ち復活など効果が結構目に見えて現れた一品。
4
シトルリンDX (単品)
記事 50点 瞬発的な勃起力と硬さや太さには実感ありだが持続力はつかない。コスパはそれほど悪くはないがお試しで買うには少し高価
5
クラチャイダムゴールド 30粒×1個
記事 40点 推奨の2粒ではあまり実感がなく、5粒、8粒などの想定外量を飲んだときに効果を発揮する。それなりの効果があるがコスパは悪くなる。
広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です