あかひげ薬局の突撃プラスの精力剤としての効果と副作用を検証(2回目の結果報告)

赤ひげ薬局突撃プラスの精力剤の効果を体験

昨日、赤ひげ薬局の突撃プラスを飲み日中に異常なムラムラが発生したことをお伝えした。

肝心の本番の報告をしたい。

服用したのが午前10時、本番が午後10時となり12時間経過後の本番となった。

夜になるとムラムラが治まり、昼間の異常なほどの性欲はなくなっていた。

肝心の勃起力は、刺激に対してなぜか鈍感だった。

彼女も立ちが悪いねと言っていた。

理由はわからないが精力剤というものは飲んだらちょっとの刺激でフル勃起をするイメージがあるが、服用後12時間後の勃起力は平均以下だった。

ムラムラという性欲増強強化は本番が始まると復活し、興奮がいつもより増えた点はよかった。

しかし、二回戦目をするほどの性欲はなく、寝てしまった。

最近かなり危機的状況だった早漏現象はやはり起きてしまった。

5分も持たずに発射となった。

1回約1500円の価値があるのだろうかと自問しながらこの日は終わった。

翌朝はムラムラもなく、朝立ちもなかった。

ここまでの感想は1500円の価値はないというのが結論だ。

1回1500円なら以前によかったクラチャイダムや少々副作用が心配だが、早漏防止薬を使ったほうが得られるものが多い。

ということで、赤ひげ薬局の突撃プラスは性欲増強という点で即効性のあることは間違いないが、勃起力や回復力、早漏改善といった効果は薄かった。

滝沢郁穂(タッキー)のプロフィール

広告代理店勤務 │ 1984年・神奈川生まれ。高校卒業後、某有名製菓メーカーに5年余勤務。某有名菓子の製造から販売を経験後、広告代理業へ転職。以来食品関係の広告などを扱いながら、ウェブなどで執筆活動を展開、現在に至る。広告代理店業の中で得た知識を交え一般ユーザーの視点で自ら商品を使い、レポートするスタンスをとっている。

コスパ順精力剤評価ランキング

当ブログで取り上げる精力剤のコスパ順ランキング。レビュアー3名の各人の主観で見たランキングとなっています。ご参考までにどうぞ!

順位 商品名 紹介記事 コスパ評価 オススメコメント
1
DHC 醗酵黒セサミン+スタミナ 20日分 120粒
記事 80点 健康食品と言えばお馴染みDHCの黒セサミン。短期的な効果はなく2週間程度服用してからが本番。効果も弱めだが値段から考えると最高のコスパ
2
ロットンダゴールド (15日分) 30粒
記事 70点 マカの2倍効く!との売り込み。即効性はないが飲んだ翌日に勃起力や精子量などの増加が見られ、効果ありとの体感。オススメのひとつ
3
マカ×クラチャイダム【サプリメント】
記事 70点 比較的早い段階での朝立ち復活など効果が結構目に見えて現れた一品。
4
シトルリンDX (単品)
記事 50点 瞬発的な勃起力と硬さや太さには実感ありだが持続力はつかない。コスパはそれほど悪くはないがお試しで買うには少し高価
5
クラチャイダムゴールド 30粒×1個
記事 40点 推奨の2粒ではあまり実感がなく、5粒、8粒などの想定外量を飲んだときに効果を発揮する。それなりの効果があるがコスパは悪くなる。
広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です