マカを含んだ精力剤の配合量ランキング

精力剤の材料でマカを使った商品はかなり多い。

これまでこのブログの記事を書くにあたって、いろいろな精力剤を探してきたのだが、やはりマカを含んだ商品は圧倒的だ。

トンカットアリやアルギニンなども多いのだが、マカは圧倒的だった。

一口にマカと言っても、有機マカや国産のマカを使った商品も見かけるようになった。

既にマカは精力増強や滋養強壮の材料として名の知れた材料ではあるが、その分精力剤メーカーの方でもマカだけで勝負をするのも避けてきているように感じる。

マカにトンカットアリを配合した精力剤であったり、マカと黒マカを配合したサプリであったりとメーカー側も差別化のためにいろいろ工夫してきている。

前置きが長くなったが、今回はマカを含んだ精力剤とその配合量について一挙に並べてみたいと思う。

1位

【ユウキ製薬】有機マカ100%

【ユウキ製薬】有機マカ100%

1回分:2500mg

2500mgは驚異的だが本当にそんなに入っているのか疑いたくなる。

ところが一度の服用量はなんと10粒ということで、しかも1粒にマカ100%という精力剤なので、確かではないかと思う。

2位

【DHC】マカ

【DHC】マカ

1回分:405mg

大手健康食品メーカー製の精力剤なので安心感では断トツだろう。

精力剤初心者の方は、この商品から始めるのがいいかもしれない。

3位

【ヤクルト】マカプラスシトルリン800

【ヤクルト】マカプラスシトルリン800

1回分:380mg

精力剤メーカーとしては無名だが、ヤクルトというブランドによる安心感はある。

シトルリンも含まれているのが、シトルリンはアルギニンと一緒に摂ることで効果を発揮しやすいと言われているため、この他にアルギニンも一緒に摂りたいところだ。

4位

【メタボリック】極濃マカ皇帝倫粒

【メタボリック】極濃マカ皇帝倫粒

1回分:375mg

マカの他にスッポンやトンカットアリ、シトルリンとアルギニンとのバランスも良さそうだ。

私は服用したことはないが、成分だけで判断すると短期間の服用で効果を感じられるかもしれない。

5位

【DHC】エディソン

1回分:250mg

DHCが本気で作ったような匂いを感じる精力剤だ。

マカの他に、最近の精力剤成分のトレンドとも言えるクラチャイダムも含まれている。

クラチャイダムとは生姜科の黒生姜や黒ウコンの総称のことである。

【メタボリック】マカ皇帝倫 SIXTEEN

1回分:250mg

マカ250mgとスッポン、牡蠣、シトルリンなど高配合されておりバランスが良さそうだ。

価格が少し高めだが、これひとつで全て済ませてしまいたい人にはいいかもしれない。

6位

【サントリー】マカ冬虫夏草配合

1回分:200mg

さすがに健康食品の大手だけあってサントリーもマカにエントリーしていた。

30日分で9000円とコスパは圧倒的に悪い。

冬虫夏草は持久力を高めると言われている成分だが、マカと冬虫夏草を摂りたいなら他の商品の中で、それぞれ組み合わせで選んだ方が安く済む。

【オリヒロ】完全無臭にんにく粒

1回分:200mg

大手という程ではないが積極的に精力剤の開発にも力を入れているメーカー、オリヒロ。

成分には定評があるがイマイチパッケージデザインに統一感がなく、本当にオリヒロ品質なのか心配になる。

ニンニクとマカだけのシンプルな成分構成だが、素材の力を生かした精力剤とも言えるため、効果も感じられるかもしれない。

【明治】マカの元気ドリンク

1回分:200mg

ドリンクタイプの精力剤だが、最近ではコンビニやスーパーでも売られている。

サプリが苦手な方には受け入れやすいかもしれない。

200mgということなので、他のサプリと変わらない量のため、継続服用が前提の商品である。

リポビタンDのように、飲んですぐ効いた気がするというタイプの商品ではない。

【ファインベース】マカ&クラチャイダム12000

1回分:200mg

マカは200mgだが、クラチャイダムも含まれている。

クラチャイダムとマカを同時に摂れるのはいいことだが、以降に紹介するアンファーの製品にコスパで劣る。

【ハートヘルス】そりすぎマッチョ 50ML

1回分:200mg

ドリンクタイプの精力剤で、マカの他に冬虫夏草や赤マムシも配合しているが、これ1本で効果が出ることが考えにくく、やはり継続的に服用したいところだ。

しかし価格が1本1000円弱もするため継続服用するにはコスパが悪い。

パッケージにはマカ4000mgと書いてあるが原料末換算で4000mg、つまり4gなので製品化した時点ではさらにすくない200mg(0.2g)となるため注意したい。

7位

【神農製薬】絶王トンカットアリ100倍濃縮配合

1回分:180mg

マカの成分は少な目だが、高麗人参やローヤルゼリーなど計8種類の材料が使われている。

材料は多ければいいとうことではなく、あくまで飲んで効くかどうかが重要だ。

1個当たりの価格も2600円程度と良心的な価格なので、一度試して見た方が早いだろう。

8位

【医食同源ドットコム】黒生姜マカ

1回分:165mg

マカの他に13種類の滋養強壮成分が入った精力剤。

気になるのはサソリやウミヘビ、馬の心臓など、当ブログでも紹介した激強打破の成分に似ている。

しかしながら、激強打破は1本500円もするが、こちらは20日分で1000円弱で買える。

続けるなら断然こちらの方がお得だろう。

9位

【小林製薬】マカEX

1回分:120mg

大手メーカー小林製薬の精力剤だ。

パッケージデザインはお世辞にもかっこいいとは言えないが、親しみやすさを感じるデザインとも言える。

なにより成分の配合量が記載してある点が他の商品と比較する上で便利で信頼ができる。

マカの配合量が多くなく、価格も他の商品と比べても特別安いという感じもない。

10位

【アンファー】マカ×クラチャイダム【サプリメント】

1回分:100mg

シャンプーのイメージが強いアンファーだが、精力剤もいくつか販売している。

パッケージはシンプルなデザイン。

先に紹介したマカ×クラチャイダム12000よりこちらの方がコスパが良い。

【ビーアンドエイチONLINE】グロウブレード

1回分:100mg

マカは100mgと少な目だが、ソフォン(赤ガウクルア)というモンハンのモンスターにに出てきそうな名前の成分を含んでいることが特徴だ。

ソフォンは、平たく言えば、「勃起中止」という脳から出る指令であるホルモンを減少させ、勃起を維持する働きがある。

マカに比べれば、まだまだ知られていない成分だが、ソフォンを含んだ精力剤も増えている。

一度飲んでみて、効果があればソフォンと相性のいい体と言えるかもしれない。

【オリヒロ】ゴールドマグナム1000

1回分:100mg

大手メーカーオリヒロの精力剤で、amazonでは人気の精力剤となっている。

黒マカとマカをそれぞれ100mgづつ配合している。

値段も2000円弱と手ごろなため飲んでみて、マカが体質に合うか試して見た方が早い。

11位

【DHC】醗酵黒セサミン

1回分:60mg

黒セサミンを主成分とした精力剤だ。

どちらかと言えば勃起力を上げる商品というより、疲労回復を助ける商品と言える配合になっている。

勃起力の前に疲れをなんとかしたいという方は、まずこの商品を試してみてもいいだろう。

尚、この商品の上位版である黒セサミンプレミアムが販売されている。

そちらの方が配合量が多い分価格も高くなっている。

12位

【明治】ローラ マカ

1回分:20mg

明治が販売している精力剤。

マカを使っているがその量はわずか20mgと少ない。

他の材料は、ショウガパウダーやりんごパウダーなど、身近な材料を使っているが、それがどういった効果をもたらすのは想像しにくい。

噛んで美味しく食べる精力剤という新しいタイプの精力剤と言える。

滝沢郁穂(タッキー)のプロフィール

広告代理店勤務 │ 1984年・神奈川生まれ。高校卒業後、某有名製菓メーカーに5年余勤務。某有名菓子の製造から販売を経験後、広告代理業へ転職。以来食品関係の広告などを扱いながら、ウェブなどで執筆活動を展開、現在に至る。広告代理店業の中で得た知識を交え一般ユーザーの視点で自ら商品を使い、レポートするスタンスをとっている。

コスパ順精力剤評価ランキング

当ブログで取り上げる精力剤のコスパ順ランキング。レビュアー3名の各人の主観で見たランキングとなっています。ご参考までにどうぞ!

順位 商品名 紹介記事 コスパ評価 オススメコメント
1
DHC 醗酵黒セサミン+スタミナ 20日分 120粒
記事 80点 健康食品と言えばお馴染みDHCの黒セサミン。短期的な効果はなく2週間程度服用してからが本番。効果も弱めだが値段から考えると最高のコスパ
2
ロットンダゴールド (15日分) 30粒
記事 70点 マカの2倍効く!との売り込み。即効性はないが飲んだ翌日に勃起力や精子量などの増加が見られ、効果ありとの体感。オススメのひとつ
3
マカ×クラチャイダム【サプリメント】
記事 70点 比較的早い段階での朝立ち復活など効果が結構目に見えて現れた一品。
4
シトルリンDX (単品)
記事 50点 瞬発的な勃起力と硬さや太さには実感ありだが持続力はつかない。コスパはそれほど悪くはないがお試しで買うには少し高価
5
クラチャイダムゴールド 30粒×1個
記事 40点 推奨の2粒ではあまり実感がなく、5粒、8粒などの想定外量を飲んだときに効果を発揮する。それなりの効果があるがコスパは悪くなる。
広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です